【むすび場つくば開催レポ】虫めがねと双眼鏡で自然観察 ~草花から野鳥まで~

6月11日、洞峰公園(つくば市)で自然観察講座を行いました。

梅雨期間の野外なので雨を心配しましたが、晴れて暑いぐらいのいい天気でした。

今日使う道具はこれ↓




虫めがね、双眼鏡、植木鉢の受け皿、テキスト。


さてさて今日はどんな生き物に出会えるかなぁ。


みんな何を見つけた?

よ~く見るとあっちにも、こっちにも生き物はいるね。

樹皮をめくるとそこにも隠れている生き物がいたよ。





公園の中には大きな池もありました。

みんなで双眼鏡を使って、水辺の鳥を観察。

種類は少なかったけれど、鳥たちを見ることができました。

ちょうど昼過ぎの暑い日だったので、鳥たちもお昼寝中だったかも・・・。





今日の道具の中に植木鉢の受け皿があったでしょ。

その皿は何に使うと思う?




例えば、皿の上で花や葉っぱを振ると小さな虫が出てきて観察できるんだよ。


今日はたくさんの植物、虫や鳥に出会えました。

『しろくまの木』、『タコさんウインナーの木』、シロアリの面白い行動なども見られましたよ。

野外はちょっと疲れるけど、みんなでいろいろな生き物を探しながら散策するのはとっても楽しかったです。

季節が変わったらまた違うものに出会えるかな?



閲覧数:14回