【むすび場しもつま開催レポ】6/12「牛乳パックで流しガチャ」工作ひろばつくるん



牛乳パックで流しガチャとは?

流しそうめんのイメージで、牛乳パックでコースを作り、そこにガチャのカプセルを流して、ガチャからカプセルが出てくる。という下の画像のようなイメージのものです。


カプセルの中に入れる小物と、コースづくりをして流しガチャで遊びました。



まずはじめに、想像力のウォーミングアップ! カードの絵に関連したおもしろいしつもんに答えあいます。







「海がどんな味だったらうれしい?」

「あまかったらうれしい」 最初は恥ずかしそうに答えていましたが、しつもんを重ねていくとどんどん打ち解けていきました(^^)


カプセルの中にいれる小物づくりでは、1つ目ができあがると、次のイメージが湧いてきて、次から次へと小物をつくっていきました。子どもたちの枠にとらわれない発想力にはいつも感心してしまいます。













作った小物はカプセルにセット。
















最後は、牛乳パックでコースを作りました。

「どんなコースにする?」「らせんみたいにしちゃう?」

という大人の声かけから始まり、なんとなく牛乳パックをくっつけていくと・・・ 「トンネル作りた~い」

「ちょっとコースを曲げてみようか」

と子どもたちからアイディアが出てきました。 アイディアをコースに反映させて、いざ!カプセルを流してみると・・・   あれ?トンネルで引っかかってしまい、うまく流れません。  

「引っかかっちゃうね。これ、どうする?」 大人が問いかけてみると、子どもたちは「う~ん」と考えて、 「ここを広げればいいんじゃない?」 「そうだ!そこを広げよう!」 とアイディアが出た所でトンネル拡張工事をして、 無事、カプセルが流れるようになりました!



カプセルを流す順番は、くじ引き! これも子どもから出たアイディアで、くじも自ら作ったんですよ!!





















このクジ。大活躍で、一回りすると毎回引き直して順番を決めていました。


流しガチャは大好評。カプセルを開けるワクワク感もあり、盛りあがりました。 開けたカプセルの中身は、それぞれお持ち帰りしました。



参加してくださった子どもたち、保護者のみなさま ありがとうございました。 工作ひろばつくるん担当:谷島弘恵



閲覧数:83回