<終了>【つくば】古民家再生プロジェクト1 100年越えの古い土塀(どべい)を再生しよう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【お知らせ】2021.11.4

 古民家プロジェクト、日程を追加しました!  床面のコンクリート塗りをします。


第4回  床面のコンクリート塗り

    11月 20日(土) 9:00~11:00

    11月 21日(日) 9:00~11:00

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


先日、予告でアップしていた古民家再生プロジェクト。詳細をアップします! 地域の文化や伝統を守る、体感するプロジェクトになっております。

では、詳細です!


「華の幹」は筑波山のふもと、小田地区で古民家の再生に取り組んでいるNPO法人です。

私たちの願いは、日本の古民家と文化を次の時代に伝えていくことです。






今回は、とある地区にある古民家の”土べい”再生にチャレンジします。



土塀(どべい)は、粘土質の土と石灰や藁などの天然素材だけで作られた伝統的な塀(へい)です。

時代時代の伝統や文化を反映させながら守り継がれてきたその姿は、その地域の伝統や文化を後世に伝えていくための重要な財産です。


古民家再生プロジェクトを通じて、筑波の歴史を感じてみませんか!



<再生された古民家で催された「能に親しむ会」の写真>



では、プロジェクトの詳細です。


【日 程】

◆第1回 <終了>

10月9日(土) 9:00~11:00  五右衛門風呂撤去作業  (ツルハシ、トンカチを使って五右衛門風呂の撤去)

10月10日(日) 9:00~11:00   土塀再生の土作り体験 (藁切、土こね、土踏み)  土塀の凸凹埋め作業


◆第2回 <終了>

10月23日(土) 9:00~11:00  壁補修材(パテ)塗り 

10月24日(日) 9:00~11:00  土塗り(作った土を塗っていきます)


◆第3回 <募集締め切り>

11月 6日(土) 9:00~11:00  漆喰塗り(漆喰こね)塗り方講座

11月 7日(日) 9:00~11:00  漆喰塗り(壁に漆喰を塗って仕上げ)


◆第4回  床面のコンクリート塗り <募集中>

11月 20日(土) 9:00~11:00

11月 21日(日) 9:00~11:00


【場所】

古民家「華の幹」(つくば市小田3034)

https://goo.gl/maps/rKj8xHsqN8By4QfM6


【対象】小学生~高校生。

 歴史や伝統、建造物など古きよきものに興味がある子におススメ!


【定員】15名


【参加費】

 第1回(2日間) 1,200円

 第2回(2日間) 1,200円

 第3回(2日間) 1,200円

 第4回(2日間) 1,200円

 * 参加費は各コースの初日に会場で集めます。保険料込みの費用となっています。


【準備物】  

*汚れても良い服 (長袖、長ズボン、長くつ、もしくは汚れて良い靴) 

*ビニール手袋(土、漆喰で 肌の油分が取られて、カサカサになります)

*水筒、タオル、虫よけ


【集 合】

古民家「華の幹」敷地内 8:50集合


【締め切り】

 各日程初日の3日前。  第1回 → 10月6日(水)

 第2回 → 10月20日(水)

 第3回 → 11月3日(水) 

 第4回 → 11月17日(水) 







閲覧数:425回