【むすび場つくば開催レポ】Dr.みっけの見っけ👀~昆虫標本をつくろう(2)~

11月27日はDr.みっけさん(いきもの総研 Dr.みっけ https://ikimono-souken.blogspot.com/)の昆虫標本をつくろう(2)の講座でした。

昆虫標本をつくろう(1)の時にはチョウの展翅(てんし)を行いました。

今回は甲虫(こうちゅう)の展足(てんそく)・・肢(あし)をきれいに整える です。


皆さん、甲虫ってどんな虫かご存知ですか?

カブトムシ、クワガタムシ など前ばねが硬い鞘状(さやじょう)の昆虫です。

てんとう虫もこの仲間です。


先ずは、カブトムシのオス・メスを展足しました。

初めは難しそうでしたが、みんな黙々と作業しています。

かっこよく見せるには図鑑をヒントにするといいそうですよ。


次にコガネムシの仲間のアオドウガネを標本にしました。



最後にコガネムシの仲間のシロテンハナムグリ、カミキリムシの仲間のウスバカミキリ、ゴミムシダマシの仲間のサトユミアシゴミムシダマシの中から自分の気に入った虫を選んで標本にしました。




みんな初めてとは思えないような出来上がりに、Dr.みっけも驚いていました。

標本をつくるだけでなく、虫めがねで触角や頭の構造をじっくり観察する様子も見られました。


みんなの手元に渡った虫たちが、みんなの宝物になるといいなぁ〜



閲覧数:20回