【オンライン開催レポ】8/28 むすび場しもつまSummer Meet-up


むすび場しもつまです。

8月28日(土)に開催したオンラインイベントのレポートです。


オンラインで開催したのはこの4つ。

 ☆折り紙ワークショップ(親子でかんたん)

 ☆クラシックギターミニ発表会

 ☆ジャンベ教室

 ☆オノムの英語教室


「しもつま」と「つくば」で連携して実施しました。



☆折り紙ワークショップ(親子でかんたん)

 今回のテーマは「折り紙で作る夏のリース」

 夏休みはもう終わりですが、この夏の思い出に。ということでテーマを夏のリースにしました。  リースを完成させるにはとても時間がかかるので、リースの土台と夏のモチーフ「ひまわり」をみんなで作りました。



参加の子たちは、講師の説明と手元カメラを見ながら折っていきました。 オンラインなので、分からないところを手取り足取り教えてあげることができません。 そんなときは、分かりやすい表現で説明しながら折り方を見せ、それでも分からないときはそばにいるお母さんに手伝ってもらいました。(ありがとうございます!)

みんな、リースとひまわりと葉っぱを完成させることができました!


最後は、ひまわり以外に何を折ってリースを完成させるか?を考えてもらい終わりにしました。ぜひ、続きを作って完成させてくださいね!



☆クラシックギターミニ発表会

4月から月に一度開催してきた「クラシックギター体験会」 毎回参加してくれる子たちが2曲くらい弾けるようになったので、ミニ発表会ということでライブ配信を限定で行いました。


(この発表会には必ず出なくてはいけないわけではなく、出てもいいと本人の意思を確認して出演していただきました)

いつもの練習よりは緊張感が漂っていましたが、上手にギターを奏でていましたよ。 講師の榎森先生は、

「根強く少しずつ前向きにやっていれば、必ずいい結果が得られる。自分のこれからの人生で『やれた』というのは自信につながる。これはすごく大切なこと」

とおっしゃっていました。 今回、発表会という形で演奏を披露できました。この「できた」がみなさんの自信につながっていることを信じています。



☆ジャンベ教室「アフリカのリズムにのせて、ストレスを吹き飛ばそう!」

ジャンベ教室は、シーディさんのジャンベ演奏から始まりました!かっこよかったです。

そして次はセネガルクイズ!クイズでは日本とは違う習慣があるということからセネガルの文化を知ることができました。

残りの時間は、シーディさんと一緒に2種類のリズムを叩きました。どちらも簡単なリズム♪


ダンボール箱でも叩く場所によって音が違うんですね。シーディさんが叩くと、ダンボール箱でも、バケツでも、ステキなリズムになりましたよ。


参加した子ども達からは、

・ジャンベのたたく箇所を変えると音がかわり、面白かった。

・もっと色々なリズムをたたきたった。

・リズムが細かくて、楽しかった。

・太鼓が欲しくなった。本物もたたいてみたい。

などの感想をいただきました(^^♪


今後、対面で開催する機会がありましたら、ぜひ、本物のジャンベを叩きに来てくださいね!

☆オノムの英語教室「単語のおぼえ方 5つのポイント」


単語が覚えられない! 読めない! 書けない!」という人も、英単語を読んだり、書いたりするときの〝ポイント”をお話してくださいました。

「山」などの漢字は絵からできているのに対して、英単語は「音の足し算」からできているとのこと。この「音の足し算」がスムーズにできれば、すでに知っているたくさんの語を、英語としても活かせるようになるのです! 例えば…

 n + ame = name g + ame = game  game との「m 」を「t 」に変えたら、 gate になりますよね。 なるほど~。これなら初めて見る単語も読んだり、書いたりがスラスラですね。 さっそく使えるポイントを教えていただけた時間でした。 【参考資料】

 ● 英単語の覚え方 http://rise.gr.jp/eitango

● こちらの動画も参考になります







閲覧数:27回